陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。ふとんって気持ちいですよね…

言わないからこそ通じるモノってやっぱりある

本日ハレ。本当に久しぶりの更新です…

今日は朝から疲労状態。1時間目から英甲(担任担当教科)の再テストが予定されておりまして、頭いっぱい。もう…一難去ってまた一難というか一難去る前にまた一難というか…。実はですね、先日我がクラスD組ではくじ引きによる正当な席替えが行われたんですけど、いやぁ前の席がよかったというかなんというかとりあえず今の席が嫌です。授業を前列で受けられるのは非常に嬉しい。でもお隣さんが女子なんです。斜め前の方も女子でして、昼休みになるとその2人の席に他クラスやら同クラスやらの女子方がわらわら集まってきて群れるんですよ。それこそ10人以上で教室の狭い角に群れるんです。そんでもってひたすら傷の舐め合いしてるんですよ、たまにお互いに煽ってることもあるけど兎に角話してるんです。群れるのにも許せる群れと許せない群れがあるんですよ。許せるのは男子が遊んで群がっている場合。あれは周りが聞いててもまぁ面白いから別にいい。許せないのは女子会もどきの雰囲気になっている女子群れ。わざわざみんなの聞こえるところで人の悪口言ったりですね、絶対思ってもないだろうに「あぁーそれわかるぅ」とか言って話し合わせるのやめて頂きたい。だって顔かなり引きつってますよ?いやさすがに嘘だって誰だってわかるわってレベルです。本当に勘弁してくれ…

と言うわけで女子によった女子(仮)である自分は教室の反対側まで避難。NさんやTさんがのんびりと過ごしながら微笑んでいらっしゃいました。天国ここにあり。

こうして無事一日終えた高校2年生は特講というものに行って部活に少しだけ参加して家路につきます。

そんな疲労困憊状態の自分に、なんと!ご褒美が待ち受けていた!

通常なら6時50分過ぎの特急で帰るんです。そして家に帰るのは8時過ぎ。

ところが!本日はギリギリ6時30分過ぎの急行に乗ることができた!神様ありがとう!

そんなわけで喜びながら乗車。すると近くにIくんを発見(実は教室でお隣の席)!隣の車両にチャリ勢MくんNくんAくん発見!わぁお。ふと目があった時に手を振ってくれたり、微笑んでくれたり、別に出会う人みんなに求めるわけではないけれどそういうちょっとしたことをしてくれるだけで、どこか嬉しくなります。本当にちょっとしたことだけど、思わず笑顔になってしまいました。

みんないい人だよな…