陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。ふとんって気持ちいですよね…

ギャップと糖分の戦闘能力は予想以上に高いから気をつけろ

2日前なので5月1日(日)の話。この日は高校の登校日で前日は学園祭ということもあり、皆クタクタ。そんな状態で朝6時の急行列車に乗るものだから友達もクラスメイトも隣で寝ちゃったんですね。しかも周り見たら結構沢山の方が寝てるんですね。もうジェネレーションとか関係なく。優先席で片足上げながら寝てるおっさんとか、PC開きながらがに股で寝てらっしゃるJKさんとかもいらっしゃって、ここで自分が寝たら全員乗り過ごすだろっ!と思いなんとか起きてたわけです。ということで少しばかりイライラしていたのですが、ふと横を見ると隣の席に座ってた男子クラスメイトの寝顔が異常に可愛いかったんです。いつも関西弁のお爺ちゃん先生のモノマネとかしゃくれた喋り方の英語の先生のモノマネしてるのに、凄く寝顔が可愛い。そのギャップが何て言うんでしょうね、面白かった。それで機嫌があっという間に直っちゃったわけです。みんなちゃんと起こしてあげましたよ。ちなみにそのクラスメイトが電車下車後にバス停間違えて赤くなりながら並び直してるのもなかなか可愛かった。

 

帰りは学年集会があったことで2時を過ぎてしまった上に、日曜日であるために学校前からのバスが1時間に一本ということで大通りのバス停まで快晴の下、熱いアスファルトの道を歩くことに。10分後、バス停に着いたは良いものの今度はバスがこない。バスが来たは良いけど人数多すぎて乗れない、という三重苦。もう何コレ…。バスに乗ると決まって友人達とトークが始まるわけですが、疲れてるだけに内容が重い。「将来何になる?」このネタ小学生なら良いですけど高校生に出すと雰囲気悪くなります、はい。色々考えてるお年頃ですから、親御さんとかあんまり突き詰めて聞かないであげてください、聞いたとしても家ではやんわり聞いてください。結構精神的にこみ上げてくるものがあるので、はい。自分の親は将来押し付けてくるので嫌なんです(愚痴)、ということで皆さん何も語らずに無言でバスを下車されました。誰だよ話振った奴…。

そんなこんなで既に3時20分。さすがに腹も減ってきた。そんな時に目の前に現れるミスド。しかも今セール中なんですね、これがまた空腹の時だけに一層強くなる誘惑というか、ここで食べれば明日ジャンプ買うお金なくなるから絶対買わない!と腹を括っていた自分ですが目の前で絶対美味しそうにドーナツを食べる友人がいたもんで誘惑に負けました。最近チョコとか甘いもの食べるとニキビ出来るから食べないようにしてるのに買っちゃいました、ポンデリング。購入後は時間がないのでホームへ。すると食べ物ある所に友人あり、とはよく言ったもので、自分が食べようと思った瞬間続々とやって来るクラスメイト達。正直に言うとエスカレーター付近に立ってた自分が悪いんですが会ってしまってからはもうどうしようもない。こんな時にポンデリングって実に適したドーナツなんですね。一つ一つ分けて食することが可能なポンデリングさん。それに対して友人が口にしているのはダブルチョコレートさん。必然的に自分が友人達に配給することとなりました。友人もダブルチョコレートさんを一生懸命配っていました。配るとすぐなくなるのは金でも食べ物でも一緒。硬貨の財布からの旅立ち。あぁぁ(´Д` )でもって自分は最終的にあまり食べてない。何なんだこの現実、悲しすぎだろ!(つД`)ノまぁでも楽しかったから良しとするか…今度からは絶対買いませんけど(キッパリ)ポンデリング絶対買わない!次買うのは青春しているときでしょう、彼氏とでも食ってんじゃないですか、ポンデリング。これでポンデリングは一生買わないでしょう。だって青春時代は来ないですから…永遠に。ポンデリングゥゥゥウウ!!!!!!←しつこい