陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。気分で更新。最近はアニメ記事書きます。

テストの成績なんかじゃ見えない賢さってやっぱりある

本日から6月に突入、早いですなぁ。さて、今日から心機一転座席がおNEW!新しい出会いがあるかなぁとワクワクしていたらファイルから謎のプリントを発見。取り敢えず空欄があったので急いで埋めておりました。そんなことをしつつも友人と今日はヘタリアトーク。ヘタリアは世界各国を擬人化して描かれている漫画なので、社会が苦手だという友人にはぴったり。いつかヘタリアトークできたらいいな(遠い目)。

1時間目からそつなくこなし、2時間目英語。英語はあの伝説の特別教室で伝説のりんごによるビンゴゲーム方式の指名。前の記事をお読みの方はお分かりかと思いますが、このリンゴは26が何故か頻出しており、毎度毎度出席番号26番の方が指名され挙げ句の果てに同じ列である19番から27番の方は指名率がかなり高くなってしまうという事件が勃発しているのです。ちなみに自分もこの列に入っておりまして英語を苦手とする自分にとってはかなり辛い。さぁ今日は何番か…ぐるっと回して出た数字は………………25番。26番の方、セーフ。相当安心した顔をしてたらしいです(爆笑)。で、普通ならここで問題を説明しなければいけないのですが今日は模試の過去問を解いていたのでなんとなんと解答用紙がクラス全員にさらされるということに…自分じゃなくてよかった(-。-;しかし25番の方は最後の記述問題を書いていなかったんです。どうなるのかなぁと見ていましたら、英語の先生は1番前の席にいたS君の解答用紙を颯爽と取り、「借りるね」と言いながら早速解答をさらしていました。これにはみんな爆笑。だって先生、「借りるね」という前にすでに解答用紙を回収してさらし始めていたんですから。でもS君の解答正解だったんですけどね…一件落着(?)。

さて、4時間目の武道が終わるとサイレンが突如なり始めました。もともと学校が燃える予定です!なんてことを朝のSHRで聞いていたのでビビリはしませんでした。要するに避難訓練です。ただ、あまりにも非難がトロく消防署の方からの公表は「避難訓練じゃなくてグラウンドに集合しただけですよね」なんて言われてしまいました。A組は武道場及び剣道場からの避難だったので早い方だと思ったんですけどね…。その後は避難器具の点検も含め5階から簡易滑り台で地上まで避難するという一種のイベントがあり、中庭に集合。中1から男女1名ずつ、高1A組から男女1名ずつ、そして保健の教員が滑り台を滑る。地上から見ていた軍はみんなで爆笑です。学生って何でもかんでも楽しめちゃうところがすごいですよね(笑)

避難訓練後にやっとやってきた昼休み。お弁当を持ってくるのを忘れた自分はお腹を押さえながら現代文の予習をしていると友人たちからの集中攻撃。目の前で美味しそうにお弁当を食べ始めるS君とAさん。…自分が悪いんですけどね!自分が120%悪いんですけどね!拗ねているとS君がこんな問題を出してきました。しかし前のように簡単には引っかかるまいと慎重に答えます。先日桃太郎問題で恥ずかしい思いをしたので今回はリベンジです。

「さかなへんに堅いって書いてなんて読む?」

漢字クイズですね。答えは鰹(カツオ)。コレはかつおダシとかに書かれているので即答。次は「さかなへんに参上の参」でなんと読むかという問題。答えは鯵(アジ)。答えきれませんでしたね…すると第3問が飛んできました。

「さかなへんに羊って書いてなんて読む?」

皆さんも5秒間だけ考えてください。(ちなみに自分の思考回路→さかなへんに羊ってことは海にいる生き物で羊みたいなものってことだろう?海豚はイルカだしなぁ…と考えるとイルカよりは小さい生き物ってことだ)ここまでで制限時間の5秒をオーバー。正解は鮮やか。直前までひたすら魚のことを考えさせといてからの裏をかくという問題だったんです。リベンジならず(つД`)ノ根本的に馬鹿なんだろうな自分。