陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。気分で更新。最近はアニメ記事書きます。

やっぱり時間が経てば差は生まれてしまう

本日朝っぱらからくもり空。昨夜とか雨の音大きくて凄く楽しかったのですがそれは昨日の話なので置いておきましょう。

朝は昨日の反省を生かし5時半にはちゃんと起きました。そしてクロワッサンとミルクティーを飲んで駅に向かいます。地下鉄に乗り私鉄に乗り、目的地に到着。今日は実は友人からおつかいを頼まれていたので少し駆け足。初めてのおつかいではないにしても、友人からのおつかいって珍しいです。さてとポケットから颯爽nimocaを取りだしてジャンプとコアラのマーチを選び取りお会計。ジャンプ最近カウントダウンゴリ押しだったり実写化ばっかりしようとするのであまり好きではなくなってしまい買わなくなっていたのでジャンプ本誌との対面は1年ぶりぐらい。いつも色々な手段で好きなところだけ読むようにしていたもんですから…。そういえばお会計の時に店員さんに二度見されました。二度見するほどのお買い物でもないと思うんですけどね。、あぁいいや。

学校に着くと本日は小テスト祭りということでみんながっつりお勉強。1時間目から数学、日本史などなど。前回数学で悲惨なことになったので今回はがっつり勉強して臨んだのですがあまりいい方向に行ってるとは思えない。あぁ平常点が危険。続いてあった日本史の小テストは前からちょこっとずつやっていたので直前に焦る必要もなかったのですが、自分は小テストばかりに気を取られ授業プリントの存在を忘れておりました。最近バスや電車の中で歴史は勉強しているので世界史及び日本史の第二回定期考査の内容だけ取り出して別ファイルに保管しているのです。しかしそのファイルを忘れてくるという失態。しかもこれ前回の授業でもやらかしているので、今回もプリントをもらいに行くのは恥ずかしい上めんどくさい。こんなことなら忘れ物を白状しないまま授業を受けてみたら危機感で次回は忘れないだろうと変なポジティブシンキングでそのまま授業を受けてみました。これが逆に良かった!先生が話すことはすべて聞いていないと内容が理解できない上、さらに話を聞いて重要なキーワードだけひたすらひろっていく、何が重要なのかを聞き分けるという作業も必要となり集中力がいつもの3倍!(普段全然聞いてないからではありませんよ、ただ今回すごく集中したよ!ってことです)しかもメモしきれないものはその場で覚えないと後で自分がプリントに記入できなくなり困るという状況があったためか、今日の授業内容の暗記度がかなり高かったんです!いやぁこういうこともあるんですね。次回からも(プリントはちゃんと持ってくるけれど)この方法で授業を受ければ効率が上がるので次回からも白紙にひたすらメモするという作戦を実行しようと思います。

さて現文、化学とありまして昼休み明けの英語。特別教室であるということで少し嫌な予感がしていたのですが例のリンゴさんを先生がくるりと回しますと出てきた数字は「23」。ここがこの列の中間地点だったために前後でじゃんけんだったのですが、じゃんけんに負けたために23番から22、21というように指名相手はどんどん前へ。頼むから自分のところで簡単な問題が当たってくれ!っと願うも当たった問題はこれ↓

Is it true that that 'that' that that writer use is wrong?

なんじゃこりゃですよ。ちょうどthatの説明だったのですがこの文中のthatの意味を答えよというもので……エイゴチャントベンキョウシヨウ。

結局that節、あの、あの、関係代名詞、あのというのが正解らしいです。日本語で訳をすると「あの作家が使っているあのあれは本当なのですか?」という文っぽいです。日本語からしてすでに怪しい。で前の人まで当たってみんなで???状態だったわけです。すると先生は打開策に出ます。要するに別の列に当てることで訳をできる人を探そう!という目的。こうして再びリンゴが1回転すると出てきた数字は「19」最後に当たった人が、つまり今マイクを所持している人は19番。それにもかかわらずリンゴ指名は19番。みんな爆笑です。しかもよく考えてみるとリンゴ指名番号はいつも19〜27番が多。伝説の26番もこの列ということで「この列は呪われているのでは?」という結論に至ります。でもこれも何かの縁というか、なんというかつながりってやつなのでしょう。こうして色々あって英語も終了。お次は体育!今週はクラスマッチ開催ということでクラスマッチの練習でした。男子は人競技のみ出場ですが女子はドッチボール必須でさらにもう一つ競技を選択しないといけないので、自分はもちろんバレーを選択。バレー楽しいですよ。ボールを預かりグループ別でゆる〜い試合形式。とにかく相手コートに返すことを目標にして試合をしていました。ところが前方の男子バレー選択者の試合がすごい。まずサーブが決まる!リベロが機能してる!セッターがいる!そしてスパイカーがいる!しかもジャンプ力すごい!という具合に!の宝庫。だって女子はサーブすらまともに決まらないんですもの、やばいですよ。しかもボールの送り方がシュール。たまに女子のボールが男子コートに入ってしまうのですが、その時の男子の返し方はストレートにシュート!これがまた綺麗に決まる!なんか、女子と男子ってやっぱり違うんだなぁと改めて自覚。中学時代は大差ないと思っていたんですが高校に入ると違いますね。スポーツの真剣味も、迫力も。女子のいいところって…なんかあるかな?そういえばこの間担任先生がクラスマッチの話題の時に黄色い歓声をあげたんですね、いかにも女子がやりそうな。すると一言。

「キャァァァァ!!!!って言ってる私見てェェェ!」

女子の内心を暴露してみたらしいです。これには男子女子構わず爆笑。実際に思う人もいるのかもしれませんが、高校生では女子を捨てた人とNOWでJK楽しんでまーす!みたいな方と二極化しているのでなんとも言えず。というかこれを思っている人なんていないはず。そこまで自分が大好きで自分が可愛くて仕方ないなんて人はうちの学校にはいないでしょう。しかも学校には勉強しに来てるわけですから恋愛しに来てるならどっかよそでお願いしますってのが本音。多少ならいいですが多すぎるものは仕事でも勉強でもご褒美でも人間をダメにするのでほどほどに。

こんな感じで6限が終わり7限のLHRがおわり英語のリスニングテスト。前後の席の人とどこが出るか予想を張り巡らせていたら、文中に出てきた「millionair」になりたいという人が実際に計算してみるとmillionairどころか「billionaire」になってるよね(笑)みたいな話をしててテスト時間に突入。まさかのラスト問題がそれだったから吹いてしまいました。こうして今日も無事終了。電車内ではいつものごとく爆睡でございます。明日もいい日になるといいな。