陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。ふとんって気持ちいですよね…

いい夢を見た日には絶対悪いことが起こるから警戒しとけ

さて、本日から通常通りの日々が戻ってまいりました。(注意)第二回定期があった4日間は記事を飛ばしています。あったことといっても、頑張りすぎちゃった友人がテスト3日目から高熱でダウンし、結果的に感染症だったためテストを受けようにも出席停止という悲惨な状況だった、というお話のみでございます。

話がそれました。本日は1時間目より体育!最後のソフトボールの授業ということでグラウンドで試合。本日は人数調整のため、いつもとは全く違うメンバーの中に入り参戦。逆に言うといつも味方だった方々が今日は敵という恐ろしい状態です。そんな中まさかの1番バッターでスタート。一発目から空振りしました。さすがにソフトなボールと軽いバットに慣れてたら随分と硬いボールをかなり重いバットで打たないといけないわけでして、なかなか大変でした。豪快に空振りした時は恥ずかしかったですね、はい。そんなわけで悔しさをバネにバットを振ると、二発目はヒット。なんとか一塁に進みます。しかし三塁まで来てアウトを取られる、なんてことがあり加点には繋がらずじまいでした。こうして一点取ったり取られたりを繰り返して迎えた最終回、3対3の状態で裏(自分のチームの攻撃)がスタートします。さてさて最終回のファーストバッターは狙ったかのように私1番バッターからのスタート。ここで三振すればアウトになり勝利からは遠ざかります。流れを作るという意味でも重要な立ち位置でしたので結構緊張してました。いつもの友人たち陣営なら「失敗しても大丈夫よー」なんて声をかけてくれるんでしょうが、今回のチームはガチ勢。無言の圧力ハンパないです、怖いです。

そんな中での第1球、ヒット!しかしボールが飛んで行ったのが一塁側!これは間に合わない!と思いつつも全速力で走ります。なにせ今後の人間関係に関係してきますからね。ギリギリで一塁ベースに滑り込み、セーフ。次は二塁に走る準備です。二塁付近の守備されてる方の密集度がかなり高いなかで走り抜けるのは苦難の技。ということでスタンディングスタートの体制で常に準備していました。こうして二塁三塁を切り抜け、見事にホームベースを踏み帰還したわけですが、友人たちにも負けた方と買った方と両方いらっしゃるので間の自分はすごく気まずい。

そしてそのあとに襲いかかってくるテスト返却ー!!

数学乙、撃沈。現代文、撃沈。英語甲、…。自分は一体この1ヶ月に何をしていたんだろうかというほど悲しくなりました。家帰って…勉強しましょう。

 

というわけでブログの更新がかなり遅くなるうえ、内容が薄くなってしまいますがどうぞご了承ください。学生の1番の仕事なので…勉強は。