陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。気分で更新。最近はアニメ記事書きます。

脳がフリーズした時ほど1秒を長く感じる時はない

今週は火曜日からのスタート。1時間目は数学火曜テスト。ノートをちゃんとリュックに入れたのを確認してからの出発です。

テストで頭をフルに使った後はクレペリン。なんじゃそりゃって思ってましたが、どうやらひたすら足し算しまくればいいということで問題なさそうです。そんな気持ちで臨んだクレペリンだったのですが数が尋常でなく、しかも途中から思考停止、さらにさらにゲジュタルト崩壊してしまい頭が混乱状態に。2と3を見たらその間に和である「5」と書き込まなければいけないのですが、足し算より掛け算を使う機会の方が圧倒的に多いためか「6」と記入しそうになる自分。恐ろしいですね〜。1分間×13ぐらいあって過酷でした…自分は初めてのことはなんでも緊張してしまうので、真っ白いものを見ると頭が真っ白になるんです。すべての記憶が飛ぶんです(それが逆に爽快な時もありますけどね)恐ろしいですよ、真っ白になるんです。だからテストは万全の状態で体に覚えこませた状態で臨まないと絶対に解けません。果たして自分は大学入試を乗り越えられるんでしょうか…

ゲジュタルト崩壊後は古文。本日も文法事項ということで聞きつつ自分なりに活用表を作って勉強をします。活用未だに怪しいところあるんですよね、危険危険。その後はお弁当を急いでかきこみ日本史に入ります。お弁当を食べた後で大変眠かったので小さな目玉クリップで手の肉を少し挟み眠さを打ち消します。後はシャーペンで手をつつき作戦。こうでもしないと絶対に寝落ちします。

昼休みを挟んで英乙、保健、化学。

今日も忙しい日でした。