陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。気分で更新。最近はアニメ記事書きます。

何事もなんくるないさ〜

今日は昨日に比べると早い起床。余裕をもって朝ごはんを食べます。本日は装飾in夏休みの2日目。誰が来るかな〜と楽しみにしながら学校へ向かいます。電車の中で本を読んでたら隣に座ってたおばあさんにがっつり覗かれていたので少々肩身の狭い思いをしながら昨日の続きを読みます。読みふけっているとあっという間にK市に到着。もう少しで乗り過ごすところでした、危ない危ない。
昨日と同じ時刻のバスに乗り込み、学校に到着。急いで階段を駆け上ってTシャツに着替えます。昨日はもう準備を終えた友人が作業場に来ていたので、今日は来ているかどうか確認するために隣の教室の窓から覗いてみると、アレ?誰もいない。流石に早すぎたかな、と思い教室で持ってきていた夏課題の数学プリントをコツコツ解いていました。するといきなり扉が開いたので誰かと思えば野球部のSくん。どうやら教室に置きっぱなしにしていた靴を取りに来たようです。おはようと声をかけてみたのですが無視されました。まだまだ遠いですね〜クラスメイト。
さて、Sくんが教室を後にして一息つくとまたガラガラと扉が開きます。今度は誰だろうかと思って横を向いてみるとまさかの先輩。まさかもう作業が始まっているのに自分が参加してなかったから注意しに来たのかな…いやでもそのことでわざわざ装飾長が1階から5階まで階段を上がってくるかな…
装飾長「あ、よかった。いたいた!」
自分「す、すみません!今から急いで行きます!」
装飾長「いやいいよ。誰もいないんだもの」
自分「えっ!誰もいないんですか?!」
そうです。装飾長と自分以外誰もいなかったんです。これではテントを立てようにも立てられない。しかもブルーシートをしこうにもなんか不便。というわけで3人目がやってくるまで教室のクーラーの恩恵を受けながら待つことになりました。自分の聞いた話だと10時ぐらいにクラスメイトが1人やってくるので、大丈夫ではないかと踏んでいました。しかし10時まであと30分もあったので先輩を差し置いて数学プリントをやるわけにもいかず、おしゃべりをすることに。内容は様々。ポケモンGOに始まり、装飾係のA組の人を紹介したり(と言っても本人たちはいないのですが)、先輩たちの学年の話を聞いたりしていました。しばらして10時になったのですが、誰もこないので仕方なく作業を2人で開始することに。すると階段を降りた先で3番目の方に遭遇!やっしゃぁああ!
さて3人揃えば大抵のことはできます。まずブルーシートを広げ、打ち水をして、ペンキで固まった容器をこじ開けて作業開始。昨日は10人近くいたので順調に進んだ作業も2人でこなさないといけないのでスピードは落ちました。(先輩は主要部分の下書きをやっていました)人数が少ないためか、隣で作業していた青ブロックの差し入れであるアイスが2度も回ってきました。30分の間にアイスを2回も食べるなんて何て贅沢な!青ブロックの皆さん、ごちそうさまでした。こうしてこのあとに副装飾長も合流し淡々と作業を進めたのですが、集中しすぎるあまり時間にルーズになっていました。片付けに30分以上かかるのに片付けを開始したのが13時40分。14時には帰らないといけないのに間に合うんだろうか…と心配しつつも、お世話になった道具は綺麗にして返すのが基本ですから念入りに容器を洗います。友人に高圧洗浄してもらったあとにゴシゴシと手でこすり、極限まで汚れを落としていきます。ある程度終わったので作業場に戻ろうと思い、時間を確認すると14時18分。目を疑いました。だって下校時刻ゆうに過ぎてます。これでは帰る時間が遅くなってしまう!さすがに焦って友人と2人で急いで階段を上がろうとしたらアクシデント発生。事故です事故。焦っていた自分に追い打ちをかけるかのように、事故によってさらに鼓動が早くなってしまって、階段ダッシュ!しようと思ったのですが、ずっこけました。階段で盛大にこけました。しかもこけた際に手に持っていた水筒を階段の角に打ち付け、さらにその水筒に自分の頭を打ち付け、頭がフラフラに。恥ずかしさMAXになってハイスピードで階段ダッシュです。
教室でお茶を飲みながら恥ずかしい気持ちを抑えて友人と2人で帰宅。1時間に一本のバスを逃してしまったので大通りまでトボトボと歩きます。駅についてローソンで遅めの昼食を買うことになり、夏はツナマヨだろ!という昔からの自分のこだわりに従いツナマヨおにぎりに手を伸ばそうとすると、横からツナマヨおにぎりを取ろうと友人の手が伸びてきました。友人は自分がツナマヨをチョイスしたことに気づいていませんでしたが、自分はどこか恥ずかしくなってしまいお昼は抜きました。結局カルピスソーダだけ買ってホームへ。急行に乗り込み早速いただきます。実はついこの間まで炭酸のしゅわしゅわに耐え切れず、一口ずつしか飲めなかったのです。最近やっと一気に飲めるようになったので爽快に飲み干します。友人は自分の隣でツナマヨおにぎりとカフェラテ蒸しパンを食べていました。見る気は無かったのですが、やっぱり買えばよかったかな〜と思っていると自然に目がそっちに行ってしまっていたようで「買えばよかったのに(笑)」と言われてしまいました。そう言いながら口の中にパンを入れる友人。美味しそうに食べるもんですから、さっきまで抑えていた食欲が…こういうSっ気があるのが友人。そこがいいところであったりもします。
食事後は中学時代の話や将来について話したりと他愛もない話をひたすらしていました。楽しかったです。こうしてルンルンで帰宅。今日もいい日でした〜♪