読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。今年の学園祭は方向音痴発動なるか…⁉︎

オトナの階段登る 僕らはまだ知らないことバカリ

本日は火曜日。昨日は台風のため休校だったので今日から新しい週のスタートです。(昨日晴れてたんですけどね)

さて今日も急ぎ足で地下鉄から私鉄、バスを使って教室へ。本日は特講の提出ということで朝からみなさんあたふたしてました。1時間目から古文。平家物語だったのですが「男は戦場で女をどうするか」という話に脱線(最後の方だったから別に問題なし)木曽義仲は巴をおそらく死なせたくなかったから逃がしたんだろう…というのが本文なのですが、巴はそう思ってたんだよ!みたいな。女だったら好きな人のために最後まで一生懸命戦いたいような気がするんですけど、まぁその話は次回ってことになりました。

2時間目の日本史では冒頭でトラブル発生。ちょっとスルーします。

3時間目英甲。教室指名でビクビクしつつも今回もセーフ。なんとなく先生が当てるのを避けてる気がするのは気のせいなような気がしないでもなくもない。

とんでも4限は化学。モル質量の計算ということでしたが小テストが過酷。問題を解ききれないという事件が発生しました。

とんで5限は数丙。火曜テストですね。このために朝早起きしてチャートやたんですから少しは報われるといいなぁと思いつつ問題を解きます。いつもよりはマシな気がするとしか言えませんけど。

さて放課後は定番の装飾。灰色を加えないと黒団じゃないよなこの絵…という出来になってしまったので装飾長に灰色の提案をみんなでしたのですが失敗。そこからはテンションが上がらずのんびりと作業。どう考えても白団か黄団になってるよこれ…なんてツッコミはここでは禁句なので控えましたがうーん、やるなら最高のものを作りたいけど自分の立場上無理なわけで。

帰りは今年の講演P長と遭遇。友人Aさんが話しかけられたので色々話を聞いていました。大学のこと、英語のこと、F校のこと、先生方のこと、足りないもの…などなど先輩の話はためになるものばかり。やっぱり先輩はスゴイ。