読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。その下巻は大変素晴らしい本でした。

オモシロイが何よりも優先される学校で

本日はハレ。だんだんと日の出の場所も北へとずれてきました。今日は体育祭ということで、張り切って起きることもなく、ゆっくりパンんを食べて登校。電車内では来週英語でシャドウイングテストがあるのでリスニングをしていたのですが、飽きたので友人が興味を引いた曲を聴こうと思い、曲を選択してみると爆音。耳がヤられました。まさかの音量設定間違っていまして、隣にいた友人にも聞こえるぐらいの音量だったそうで。すぐにiTunesのアプリ閉じたからよかったんですが、耳は…。名付けて殺耳未遂事件ですね。
教室に着くとまず目に入るのはクラスTシャツ。大量の担任の先生がいるというなんとも不思議な感覚でして、誰もが吹き出してました。
SHR終了後にグラウンドへ行き、開会式開始。練習の時は「校長先生の話、省略します」「実行委員長の話、省略します」「国旗並びに校旗掲揚、省略します」なんてことの繰り返しでほとんどやっていなかったので、多少は長く感じましたが中学校に比べたらずっと面白くて楽しいので良し。選手宣誓とか、思いっきりコントでしたし(笑)
最初の競技はクロスカントリー。カッパのコスプレをした寮監長にみんな爆笑しつつクラスメイトを応援。クロスカントリー勢が出発した後は100メートル予選。A組女子早いですね〜。途中でクロスカントリー勢が帰ってきたので競技中止して待つことに。A組サッカー少年Fくんが3位。続いてAくんが帰ってくるだろうと踏んだクラスメイトたちは全員集中して帰ってくるランナーをガン見していたのですが、なかなか帰ってこない…
「あれ、Aは?」「お!きたか?きたか?あぁ…違った…」というやりとりを10回くらい繰り返したところで噂のAくん到着。最後に1人抜こうとしていましたが、途中で諦めてました。その時のA組一同「お!おお!おおおお!おっ!おぉぉ…」
お次は200m400m予選。陸上部Kくんへの期待の仕方がハンパない。「あいつ絶対すごいけん!」と自慢し合うクラスメイトたちでしたが、お互いの共通のクラスメイトを自慢し合うって(以下略)まぁ面白いから良し!中には中には競歩で走る先輩も…
その後はスウェーデンリレー予選、3人4脚、台風の目。
自分は台風の目に出場したのですが、一回も練習はせず、打ち合わせも直前によろっとしただけという不安要素いっぱいの中で参加。先輩の「前に詰めろー!」という声や「飛べー!」「しゃがめー!」って声が響きます。お陰で我が黒団は1位。
続く22人リレーも黒団が活躍…していたらしいのですが、自分はムカデ走の練習をしていたので全く見れずショック。応援したかったです。
ムというわけでムカデ走。先頭のTさんの方の震え方が尋常じゃないレベルで、結局スタートからグダグダ。「足が反対!」「マズイ!追いつかれる!」「1,2,1,1,2,あれれれれれ」なんて感じでして。結局1位だったので結果オーライ。
続いて伝統の綱引き。男子が乱入するのが恒例とのこと。競技始まる前から団長が男子に呼びかけ、今年は乱入するように見せかけてあえて乱入せず、相手方だけが乱入して失格負けにしようという作戦。よく考えるもんだな〜と思いつつ観戦。面白い伝統ですね(笑)本当は動画をあげたいぐらいなんですがプライバシーの権利もありますしやめておきましょう。
お次は障害走。コスプレを施しての参加。A組Mさんはユニフォームを。YくんはクラスTシャツのままでしたが、面白かったので良し(2回目)最後にあるお題がまた面白い。「好きな人のイニシャルを叫べ!」とか「嫌いな教科の先生をお姫様抱っこしてゴール!」とか。三年生の先輩は「受験への意気込みを!」というものでまさかの断髪。天パのアフロの先輩なのですが、五厘にするとのこと。アイデンティティーの喪失までするとは本気度が違う。
午前最後の競技、100m200m準決勝が終わりお昼を食べて午後の部へ。
午後はチアのダンスからスタート。男子が本部前に固まっていました。長いと断言していたスカート丈は短く、さらに観客のためにサービスまで…。帰りのHRの時に隣の席のNくんなんて「うーん、非常に良かった」なんて言ってましたし。まぁサービス精神って大事ですね(なんか違う)次は応援合戦。黒団はハカをやってました。迫力ありましたね〜。
その後は教員矢のごとし。A組はかなり身長差のあるペアだったのですがトップ通過。みんな驚いてました。トラック決勝ではKくんが再び奮闘しますが、かなり体力が削られてしまった上に、スパイクの選手もいたということで入賞ならず。「スパイク使っていいのかよ!」って悔しがってました。でも頑張ってた人を責めるような人は(以下略)
22人リレーではトップでスタート。若干フライングしたような気もしましたけど無視。みんな足早いですね〜
女子リレーが続いてスタート。AさんとOさんのバトンパスがうまくいくか心配で見ていたら、見事に平行に進むお二方。A組一同で爆笑。Aさんは沈んでいましたが、最終的に結果も良かったし面白かったし結果オーライ(2度目)この体育祭のモットーは面白いですからね、ルールを守ることじゃありません。
だんだん最後が見えてきました。続く棒引きはまさに戦。しがみついて引きづり混んでの繰り返し。黒団余裕の勝利。個人競技は弱いのに団体競技が異常に強い、と実況アナウンスが流れ一同納得。
選抜リレーではA組夢のKペアコラボを果たした一方で女子綱引きボロ負け。女子綱引きも乱入するような歴史があっても面白いと思うんですけどね…
最後はスティックパニックという名の騎馬戦。と言いつつルールは違います。ヘッドギアにつけた風船をスティックバルーンで叩きおとすという競技。これがなかなか面白い。しかし保護者側からしてみるとなんか遠くでピコピコしてるだけじゃないか、というような感じでして観客は減ります。さらに我が黒団が全勝したこともありますます減る観客。まぁ仕方がないです。A組内ではFくんチームとNくんチーム、Sくんチームが強い。みなさん風船を叩き落とした時の反応が面白いぐらいに一緒でした。なんででしょうか。
閉会式では結果発表。黒団見事に全て制覇しました。装飾優勝、応援団優勝、総合優勝達成です。
終わってからはクラス写真を撮って、F鍋(豚汁)食べてHR。ここでものづくり得意なNくんのお母様が作ってくださったお菓子が配られました。51人分も作ったNくんのお母様凄い…。しかも美味しい!帰りの電車の中で食べながら大満足です!Nくんのお母様、ありがとうございます!
HR後は装飾メンバーで集まって写真を撮り、解体作業をして解散。
これでまたイベントが1つ終わりました。
みなさんお疲れ様でした。