読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。その下巻は大変素晴らしい本でした。

空腹のあまり気分が悪くなって逆に食欲無くなる

本日も雨。雨は嫌いな人が多いですが、見る分には大変面白いと思うんです。将来家を建てるなら絶対縁側がある家にする!なんてことを胸に秘めつつ登校。

そうはいっても濡れるのは嫌なわけで(←おい)傘でがっつりガードしながら教室へ。流石に1日中雨の予報だったので自転車勢もバスで登校です。

学校に着いてからは英語。学校で朝やるなら英語ですね。朝のSHRでは雨の影響で内進組の数学の先生がこれないということで、自分たちの数学の授業と入れ替わり(?)になりA組は演習に変更!と言われた時点でUくん嬉しそうでした…が監督が学年主任だと聞いた途端不満の声に変化。要するにこんな感じです↓

Uくん「よっしゃァァァアアッエエエエェェェ…」

A組  (((((爆笑))))))

1限から数乙、数甲。結局数学の先生が間に合ったようで本来の先生に戻りました。それはそれでがっかりする人も多いわけでして。まぁ自分はどっちでもいいんですけど…。最終的に演習だけだったから楽チンでした。

3限4限は芸術選択で音楽。音取りをしたり(てきとう)歌のテストだったり(ガチ)結構疲れました。昼休みは同じ作詞作曲班の2人と残って作業。10月末の発表会に向けて準備中です。

午後は古文に世界史、英乙。英乙はテスト前恒例の英作文が到来。時計の秒針で指名されるのでこちらとしては嬉しくありません。前回なんてプリント配られて何も準備できてない状態で指名されたもんですからたまったもんじゃありません。でもA組の皆さんは、私の黒歴史をご存知なので私が指名された瞬間ニコニコし始めた人たちが…。英語がんばろうと思います。今日はギリギリセーフ。ああ心臓に悪い。

帰りはローソンによるも特急が来てしまったので、食料を買うことを断念して帰宅。お腹減った…