読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。今年の学園祭は方向音痴発動なるか…⁉︎

何がいいのかは、後にならなきゃわかんない

本日曇りでのスタート。気分もどんよりした感じで目もどんよりした感じで私鉄に乗ります。乗車駅の次の駅でいつものごとく友人が乗車。隣の座席に座ります。で、この隣に座った友人は寝ます。勉強熱心だから疲れているんでしょうね〜ぐっすり寝てました。

学校に着いてからは数丙対策。いやぁ本日から確率ということで気分もどんより(3回目)まぁ仕方がないです。何てことを考えながら8時半を回ったところで怒鳴り声が突如聞こえます。

K先生「ゴラァァァ‼︎‼︎何しようとがっ‼︎‼︎出せやゴラァ‼︎‼︎」

((((((((((((((((((バチンバチンバチンバチンバチンバチン))))))))))))))))))))))

K先生「出せ出せ‼︎‼︎このクソ餓鬼がァァァ‼︎‼︎」

…5分経過

K先生「ここはF高ぜ‼︎舐めんなバカチンが」

K先生退出。

……………。もう書きたくないような光景が…。確かに怒られるようなことをしていた方が悪いと言ったらそこまでですが、怒っていた時に行った発言が引っかかりました。この高校だから勉強するんでしょうか。そんな理由で勉強ってするものなのでしょうか。第一勉強って強制的にやらせるものなのでしょうか。そもそも勉強って…という具合にエンドレスで脳内で疑問が増殖。その前に先生方はなぜ怒るのでしょうか。怒らない先生だっています。それに怒ったところで何のメリットがあるのでしょうか。理不尽に叩かれたことで身体的にダメージを受け、それで体が自動的に自分が悪い行動を起こさないようにする言わば反射的に悪い行動を避けるようになるために叩くのでしょうか。体に恐怖を与えさせるためでしょうか。

すみません、この記事夜に書いているので感情的になっております。それ故に言葉がおかしかったりかなり一方的な考え方が現れたりしていますがご了承ください。そんな疑問ばかりがずっと呼応しているんです。1時間目の数丙。もちろん問題を読んでも全て文字がただの模様にしか見えず、ほぼ意識がない状態で解いてました。

話戻りますが、そのスマホ騒動の後、自分はひたすら考えにふけってました。友人に話しかけられたような気がしますが、ほとんど記憶がありません。

しばらくの間、自分にひたすら腹立っていました。もし自分が一言かけておけば、注意はしないにしても「もう止めておけば」と一言言えば、変わっていたかもしれない。でもその一言があったらこれからも彼らはスマホを使うことに何の罪悪感もなかったかもしれない。もしかしたら彼らじゃなくて別の誰かが怒られていたかもしれない。…結局エンドレスなんですね。どうやったって結果は何かしらの犠牲が出てしまうんです。犠牲が出ないようにするには…今の自由を奪うしかない。この間学年集会で聞いたような話につながりますが、今の自由を守るためにはルールを守らなければいけない。ルールを破れば連帯責任で全員の自由がなくなる。それを承諾して今の状況がある。そう考えると自分たちで自由を放棄しに行ったわけですから何とも言えないんです。あぁぁぁぁ頭が混乱して来た。

もうこの件はここでブチっと切ります。あとは脳内で整理します。

というわけで2限から日本史、体育、化学、現代文、GTEC。全部考え事してたら今日が終わりました。