陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。ふとんって気持ちいですよね…

顔下げたからって寝てるとは限らない

本日テスト返し。実は昨日の帰りの時点で数甲だけは順位が張り出されまして、なんと載っていたのです!もうびっくりでしょ!だって一学期クラスビリとったんです。真面目にビリだったんです。でも今回載ってる…(涙)夏休みの努力がここできましたよ。Tくんの言ってたこと実現しましたよ。頑張ってよかった…ってこれは大学入試の時に言わなきゃいけないセリフですね、はい。

2限は日本史。こちらは点数ダウン。同じ部活のメンバーが絶対90点以上取ってくる方々である上に2人とも文系でありながら数学できるんですね。片方はわかりませんが、片方は苦手と言いつつもかなり頑張ってるので自分も頑張らねばいけないとよく焦ります。

3限古文。これは結構自信があったものの平均点高いのでそこまで嬉しくないです。

化学は予想通り60点台。わかってるのに、解けるのに、答えられない悔しさがありますね。計算スピード上げよう。一方で化学のK先生。

K先生「すみません、赤点30人出してしまいました…もう怒られますね(遠い目)」

Oさん「あ!大丈夫です!生物赤点60人ですから!」

K先生「あ!ほんとですか!」

いやいやいやいや喜んじゃダメでしょ先生、とか内心でツッコミつつ。

5限英乙では前回よりは点数上がったのでよかったです。

6限は保健。テスト返しで精神的にやられた後に聞いてるだけの座学なんて学生には天国でしかないわけで。パタリパタリと倒れる方がちらほら。テンション上がって騒いでる方もちらほら。相変わらず楽しいクラスですな。

7限は文理分けのお話。聞いてて結構胸にグサグサと刺さってきますね。ちょっと精神的疲れで下を向いたらお隣さんから面白いものを見つめたかのような目で見られました。寝てないですよ〜

本日も無事終了。