読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。その下巻は大変素晴らしい本でした。

such a wonderful 餌付けーしょん

本日週末土曜日です。今日も元気に行きましょう!最近電車で下車する駅に着いたときに必ず「今日も頑張って行きましょう!」っていうくせがついたんですよね〜。まぁ元気を出す分には問題ないのですが。最近ほんとにきつくてきつくて眠くて眠くて勉強が勉強でないですもんね。

本日1限数甲。

2限は生物。第三回定期の失敗を活かして常に予習。授業を聞きつつ暗記。すごく大変ですが、終わった時の充実感と達成感は今までにはないものです。

3限世界史。これは文理分けの話から。真面目に進路考えないといけませんが、その前に自分は勉強しなきゃまずいということで、とりあえず前にあることをこなしてます。友達は逆タイプなので足して2で割るとちょうどいいような気がします。

4限は英乙なのですが、小テスト終わった瞬間SHR開始。そうしているうちに成績表の点数間違いが発覚し「全員点数変えにいってコーイ」と先生一言。そしたらクラスの半数がいなくなっちゃったんです。そんでもってその後に「お前らしたいことないのか?」とか言い出して、女子Mさん「先生掃除行ってきていいですかー?」これに対してお決まり文句の「行ってコーイ!帰ってこんでいいぞー」

その後ズルズルなって先生のとどめの一言。

「俺授業する気なくなったわ」

まさかの授業放棄宣言。まぁそうですよね、普通に考えれば他のクラス遊行終わって帰ってるんですもん。やる気ないですわそりゃ。A組にとってはいつも通りのことだから苦痛でもなんでもないのですが、言われれば苦痛ですね確かに。というわけで担任の先生からコーヒー(またはウーロン茶)とハロウィンのお菓子の差し入れがプレゼントされました。我らがA組餌付けーションのなれの果て。いつもいつも感謝しています。餌付けーションって最初聞いたときはなんとなくいいイメージがなかったのですが、こうやって実際に餌付けーとされると結構いいものだと思えます。感謝の心もてますし。それにしても担任の先生、なんで餌付けーションしてくれるんだろう…と不思議に思いつつお菓子堪能。ハイチュウは友達にあげました。

本日も無事終了。