陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。電車通学。気分で更新。ふとんって気持ちいですよね…

学生には愛だなんてよくワカラナイ(分・解・判)

本日ハレ。朝起きたら時計の針が重なっていました。違和感を覚えて時間を確認してみると6:33と、もうすでに地下鉄を逃しました。急いで支度をしてギリギリ7:00の特急に滑り込み、今日の英乙の小テストに向けて少しお勉強。するとお腹がキリキリ痛み始めました。キィィィィって音を立てるような感じの痛みで、痛みの鋭さに意識が徐々に飛びます。それで持って電車が揺れる!揺れる!
…笑い事じゃなくほんとに痛くて意識が朦朧として、結局目を開けたら異世界風のところにいました。だって白ーい世界ですよ?白い電磁場に囲まれたような世界で人らしきものがどんどん吸い込まれていったので私も適当について行きました。実際は下車する駅で電車のドアが開いて、社会人の皆様がお降りになっていたところだったみたいです。エスカレーターをなんとか降りきり、階段を降りて、バスを待つ間はひたすらコンビニに並ぶジャンプの表紙を見つめながら痛みを忘れようと頑張ってました。ほんとに痛い。
バスに乗ったら乗ったで揺れるからこれまた辛い。もう立っている元気すらなくて、ただただ学校を目指して踏ん張ってました。もう学校に着いた時がどれほど嬉しかったことか…
学校に着いたら保健室直行。もう意識が限界レベルまで来てました。理由を簡単に話してその後は保健室のベットで30分…
授業開始まであと15分ということで、とりあえず少しは痛みがゆるくなって来たので教室へ。咳が出ていたり、菌を持っていたら授業受けるのもためらったと思いますけど、今日の場合は完全に自分の体調の問題であって病気ではないと断言できるので(察してくださいね)教室へ上がりました。
教室に着くと机の上にチョコが置いてありました。嬉しい…けど誰からのものなのか名前添えて欲しかったです。とりあえず皆さんありがとうございます。
その後は1時間目数乙。今日は演習プリントまとめて提出の日で、T先生(通称Tちゃん)は普段は優しいんですけど、その分提出物ちゃんとしないと怒るので提出物は必ず出すようにしてます。それでもって昨日まで終わってなかったんです。焦ってやりましたよ…。そしたらですね
Tちゃん「あーじゃあプリントは今度の金曜日にしような」
とか言い始めたんですよ。なんだったんだよ昨日の私の努力は!もう倒れたくなった…
2限英乙、3限CPR実習。心肺蘇生法でうんたらかんたら。体育館寒かったです。
4限化学。5限日本史。6限は現代文で、7限性教育講演会。
性教育講演会とは言いつつもどちらかというと出産とかについてでした。一番謎だったのは途中で配られたカード。「あなたらしくあればいい」とか「あなたが好きです」とかちょっと実際とは違いますけどそういう愛を表現する言葉が書いてあるハートのカードが配られたんですね。最初はみんなで「これは誰かと交換するのか…?」とか「この歳で愛を語るには早いような気がする」とか「確かにバレンタインだけど告る人おらんやろ」などなどツッコミが入っていたんですが、
講師の先生「はい、このカードをかざして見てください。小さい穴があるでしょう?それがあなたたちが生まれた時の大きさです」
一同「そのためやったんかーい!」
もうツッコミ炸裂。愛とか恋とか気にしてた自分たちがバカだった。とか言いつつうちのクラスでも恋愛ネタが飛び交っているようで。みんな青春してますねー。
本日も無事終了。