陽水の駅舎友人帳

劣等高校生の日常。気分で更新。最近はアニメ記事書きます。

自覚のない光源氏の方がカッコイイにきまってる

本日晴れ。今日は珍しく早起きをしました。いつもより10分早く起きるだけでこんなにも余裕ができるとは本当に不思議なものです。おかげで他のことにも気づけました。夜明け前の空、藍色の空にびびっときました。藍色にもたくさん種類がありますが、空の色と言うのは混沌と言う言葉がすごく当てはまるような気がします。製造品で表現される色なんかじゃなくて、ぐわっと自分に迫ってくるようなざわざわした感じがあります。でも空は基本グラデーションです。これって両義性なんでしょうか…

と言うわけで本日1時間目体育。女子サッカー。まずはリフティング練習可能です。今日はSHRが10秒位で終わったので、いつもよりリフティング練習の時間が長く取れました。前は全然できなかったけど最近平均5回はできるようになってきたので、うーんまぁ成長したのかな。

2限は数甲。シグマ計算の小テストだと予告されていながら実際の出題は部分分数分解。一瞬焦ったけどちゃんと満点取れました。

3限4限は芸選で声楽。声楽選択者は今日が発表会でした。3学期に入ってからみんな思い思いに練習して今日発表。みんなクオリティー高くて聞き入ってました。特にMくん、Fくん(サッカー少年)、Tくんの男子3人組が歌う「粉雪」はすごくカッコよかったです。全員絶賛。でもですね、Mくん前回の歌のテストでありえない点数をマークしてたんですよ。これに対してTさんがボソッと呟いていたんですが、「あんなかっこいい声出せて、あんなに歌が上手いんだったら最初っから頑張ればいいのに」ってちょっと怒り気味。まぁまぁととりあえず眺めて全員無事発表終了です。

昼休みはFくん(バレー少年)、TくんがSくんにいたずらするところを目撃して一緒に爆笑してました。いやぁFくんはてっきりカッコいい真面目なイメージが強くて、いたずらとかしないものだと思ってたので今日発見できてちょっと嬉しかったです。どんどん仲良くなれるのは嬉しいんですが、もう少しでこのクラスも終わるんですね…

来年クラス一緒になれば話は別ですが。

5限は数乙。

6限は古文。最近源氏物語ばっかりで面白いのかつまんないのか自分でもわかりません。話は解説してもらわないと見えてこないですし。でも話が見えればそこからは早いです。光源氏は◯◯くん、若紫は△△さん、なんてクラスメイトに置き換えて連奏すれば話は一発で覚えます。前にあさきゆめみし(漫画)を読んだのですが、キャラクターの作画がどれも似たり寄ったりでとちゅうで投げました。キャラクターデザインは重要ですね…と言うわけでわかる人でイメージ。まぁ光源氏は言うまでもなく女子全員意見一致すると思います。若紫や桐壺はお好みで。着物が似合う人ですかね。うちのクラスの女子みんな似合いますけど…(ちなみに自分はジャージが1番様になってる気がする)

7限は英甲。この科目を教えてくださってるS先生は毎回「今日中にここまで終わらせないかん!」っておっしゃるんですけど、最初の時点で終わらないことは周知。だって終わった試しがない。今日もですね、その後に某米国大統領の話になって一文演説の書き取りをしました。それだけで授業半分潰れちゃったんです。それで今日終わらせる予定のところの半分で終わっちゃったんです。テスト前でもあるし、できればサクサク授業が進めばいいなぁと思っている身としては少し残念。早く予習の答え合わせがしたい。

帰りは掃除。階段掃除してると思うんですが、ここで帰り際に声かけた時のその人の反応でどれくらい仲良いのか、どう思われてるのかとか結構わかるものですね。Fくん(バレー少年)とNくんの反応の変化も面白いですよ。最初は二人とも「さよなら」とか「お疲れ様です」だったのに、そのうち「お疲れー」になって「じゃあね」や「お疲れっす」と言うようになりました。今頃になってやっとわかってくるクラスメイトの顔って面白いです…けど寂しさも感じます。別にクラスが変わるだけだけど、クラスが分かれるだけだけど、その違いって思っているより大きくて疎遠になることもザラですからね…男子なんて特にそうです。

来年は…どうなるんでしょうかね。